上條医院ブログ

2014.05.21更新

 春先の紫外線は真夏と比し大差はありません。
皮膚障害、皮膚のしみ、たるみ、皮膚の老化、乾燥。
また活性酸素が増加し細胞を酸化させ、全身の老化、倦怠感、
免疫力の低下を招きます。
日焼けした肌は健康的と言うのは過去の話です。

投稿者: 上條医院

2014.04.14更新

 今まで血圧は、上が129以下までが正常でしたが、
147以下になりました。
つまり148以上なければ異常ではありません。
総コレステロールは、今まで199以下が正常でしたが
男性は254以下、女性は30から44歳は238以下、
45から64歳は273以下、65から80歳は280以下となりました。
悪玉コレステロールは、今まで119以下が正常でしたが
男性は178以下、女性は30から44歳は152以下、
45から64歳は183以下、65から80歳は190以下になりました。
もちろん持病がない人の場合です。糖尿病や心疾患などの
ある人は範囲内でも治療が必要な場合があります。

投稿者: 上條医院

2014.04.08更新

 当ブログで以前コレステロールは低すぎてはいけないこと、
少し高くても心配ないことを訴えましたが、先頃血圧、肥満度、
コレステロールの基準値を緩和することを、人間ドック学会と
健康保険組合連合会が正式に発表しました。
来年4月から運用されるようです。

投稿者: 上條医院

2014.03.19更新

 いよいよ花粉症がピークになりました。
マスクやめがねで防御し、治療希望の方は飲み薬や点鼻薬、目薬を
使用しましょう。当院でも患者様の状況、希望に合わせ処方しております。
ご相談下さい。

投稿者: 上條医院

2013.05.29更新

 泌尿器科専門サイトのブログにて現在前立腺肥大症、
過活動膀胱について掲載中です。
興味のある方はぜひ一読してみてください。

投稿者: 上條医院

2013.04.22更新

  欧米人の死因の第一位は心臓病です。
日本人の死因の第一位は、圧倒的にがんです。
第二位の心臓病の約2倍、ちなみに第三位は脳血管疾患です。
日本人が欧米人に比し心疾患が少ないのは、摂取カロリーが低く
米などの穀物や、大豆食品を多くとるという食生活のせいも
あるでしょう。
日本人にとって問題なのは、心臓病よりがんのほうで
その点からもコレステロールは、ある程度高めに維持したほうが
いいのかもしれません。

投稿者: 上條医院

2013.04.16更新

 一般に頭の回転が早い人は、コレステロールが高いものです。
またコレステロールは、性ホルモンのもとになるものですから、
コレステロールが高いほうが、性ホルモンも高く、性的活動も
活発です。
つまりコレステロールが高いほうが、頭の回転も速いし
スケベ心もあると言うことです。
心臓が悪くなければ、総コレステロール値300までは
心配ありません。

投稿者: 上條医院

2013.04.12更新

 体の中でもっともコレステロールが多いのが脳で、
体内のコレステロールの約1/4が集中していると言われています。
脳細胞が全体のコレステロールの、20~30%をつくっています。
ですから、コレステロールと脳の働きは深く関係しています。
コレステロールが低いと、気力が失われたり、うつになったりするのは、
脳の働きが低下しているからと考えられています。

投稿者: 上條医院

2013.04.09更新

 欧米や日本の研究や調査では、LDLコレステロールが高いほうが
感染症での死亡率が低くなることがわかっています。
またコレステロールが低いほどがんになる確率が高くなり、
脳卒中など他の病気を含めて死亡率が高くなると報告されています。
また余談ですが、駅から飛び降り自殺をする人(55歳~60歳男性)
についての調査報告では、ほぼ全員がコレステロールを下げる薬を
飲んでいたのです。

投稿者: 上條医院

2013.04.01更新

 実際、最近ではコレステロール値が高いほうが健康で
長生きできるといった、様々な調査報告が出ています。
総死亡率がもっとも少ないのは、総コレステロール値が
200~279、総コレステロール値が高くても低くても
死亡リスクは高くなるが、低いほうがより高くなる。
総コレステロール値が低いほどがん死亡者が多くなる。
総コレステロール値160未満は280以上の約5倍。
なぜ、コレステロール値が低いほうががんになる危険が高く、
コレステロールが高いほうが健康なのかと言えば、
コレステロール値が高いほうが、NK活性が高いからです。

投稿者: 上條医院

前へ 前へ
  • 上條医院ブログ
  • 泌尿器科の専門サイト