上條医院ブログ

2014.08.21更新

SPFとはサンプロテクションファクターの
略で紫外線防御指数とも言います。
UVBから肌を守る数値です。
20分程度の間に何もつけない素肌と
比べ日焼けが始まるまでの時間を
何倍に伸ばすことが出来るかという目安、
つまりSPF20とは400分までは日焼けが
抑制されるということ、日焼けから肌を
守る時間です。
PAはプロテクショングレイドオブの略で
UVAから肌を守る数値、UVA防御指数
とも言います。
+から++++の4段階にわかれています。

投稿者: 上條医院

2014.08.12更新

 明日から8月17日までお盆休みとさせて頂きます。
大変ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。

投稿者: 上條医院

2014.08.10更新

日焼け止めの成分には紫外線吸収剤と
紫外線散乱剤があります。
吸収剤はSPFやPAの高い日焼け止めに
多く使用されています。
ジェルタイプで使いやすいのですが
肌への負担も大きくなります。
散乱剤は逆にSPFやPAの低い
日焼け止めに使用されています。
塗ると白くなり、べたつきやすく
のびが悪く、ファンデーションの
下地になりませんが、肌への負担は
少ないのが特徴です。

投稿者: 上條医院

2014.08.09更新

紫外線にはUVAとUVBがあります。
UVAは波長が長く、室内にいても
肌に影響し、真皮まで破壊されます。
UVBは表皮の奥のメラノサイトまで
影響します。冬はUVAに注意する
必要があります。

投稿者: 上條医院

  • 上條医院ブログ
  • 泌尿器科の専門サイト